マイナチュレの頭皮に優しい効果ってどんな成分のおかげ?

マイナチュレの頭皮に優しい効果ってどんな成分のおかげ?

マイナチュレは害がありそうな化学物質は無添加だから敏感肌でも大丈夫という話は聞きますが、育毛に対して本当に効果がある有効成分って入っているのでしょうか。成分によっては、体質に合う合わないもありますよね。

どんなものがどんな働きをしているのか、しっかり見てみましょう。

頭皮に効果のあるマイナチュレのメイン成分はこれ

昔から髪に良いとされるのは海藻類ですよね。ちょっと薄くなったときや、白さが目立ってきた時に黒くするとか聞いたことがありませんか?。その海藻の中でも、今注目されていて発毛や育毛にも良い影響を与えてくれるのが、ミツイシ昆布です。ミツイシ昆布には、M-034という成分が含まれていて、かなりの育毛効果を発揮させるということで育毛業界では有名なのだとか。そこに注目したマイナチュレが、自社の育毛剤にも配合することを決めたのだそうです。

マイナチュレの天然成分は他の効果とのバランス重視

マイナチュレには、ミツイシ昆布の他に天然成分が27種類も入っています。こちらはどんな効果があるのでしょうか。

ビワ、牡丹、ヒオウギ、カミツレ、ローズマリー、キューカンバー、ノコギリソウ、タイム、ラベンダーなど、ハーブなどの天然植物エキスがたくさん入っています。どこかで聞いたことがあるようなものも混じっていますよね。アロマなどでもおなじみの天然植物ですが、それぞれに保湿や血行促進、育毛促進、フケ防止、頭皮ケアなどの効果があります。

マイナチュレでは、程よく頭皮に優しく、育毛の結果を導くために最適のバランスを考慮されたのだとか。

マイナチュレに配合されているアミノ酸の役割は

マイナチュレには、ミツイシ昆布、天然植物抽出エキスの他に、10種類のアミノ酸も入っています。アミノ酸って確か、たんぱく質のもとになるものだよね?と思われた方。するどいです。

アミノ酸は、細胞のエネルギーのもとでもありますよね。そして、髪の毛や頭皮は、主にタンパク質でできています。せっかく塗った有効成分たちも、体内にしっかり浸透して活性化させなくては意味がありません。

そのサポートとなり得るのがアミノ酸なので、人の体になくてはならない成分10種類が入っているのです。

マイナチュレを使用する前にアレルギーチェックをしよう

マイナチュレにはこれだけの天然由来の成分が入っているのですから、多くの人にとっては安全で効果的な育毛剤のようです。でも、配合されている種類がそれなりに多くもありますので、もしアレルギー体質な方であれば、まずは成分表で詳しく見て、自分に合わないものが入っていないかを確かめましょう。

そして、入っていなかったとしても、念のため一番最初にはアレルギーテストをして、大丈夫だとわかってからガンガン頭皮に塗りこみましょうね。

よければシェアしてね

効果の出方カテゴリの最新記事

PAGE TOP