マイナチュレの効果を頭皮に届けるためのこだわりとは?

マイナチュレの効果を頭皮に届けるためのこだわりとは?

マイナチュレの育毛効果を高めるためには、頭皮が元気にならなくてはなりません。ということは、頭皮にどうにかして塗り込めなくてはならないのですが、髪の毛が結構邪魔していますよね。

初めてでも上手に使えるのか。どんな工夫があるのかなど、頭皮に薬効成分を届けるためのこだわりをリサーチしてみましょう。

マイナチュレを頭皮へ塗る一番いい形はこれ

マイナチュレに配合されている有効成分や、天然由来の栄養成分などを毛根に届けるためには、どんな方法があるでしょうか。

一般的に育毛剤や発毛剤は、広い範囲に届けるとか、ポイントに圧力をかけながら噴射する目的のスプレータイプが多くなっています。マイナチュレでは、この「届ける」という部分に関して、何度もテストを繰り返した結果、ノズル式が一番だと結論付けています。スプレーのように飛び散らないので余すことなく塗れ、しかも髪の毛をかきわけて直接頭皮に塗ることができるからです。

トータツノズルという名前で呼ばれていますが、塗り方の動画を見ると実際に少し長めのノズルがしっかり髪の毛の間を抜けて、髪に邪魔されないで頭皮に液を送り込んでくれています。

マイナチュレの頭皮への塗り方は?

マイナチュレを購入すると使い方に関する説明書は入っているようです。それでも、ネット上でも動画や写真で詳しく塗り方などを分かりやすく説明してくれています。私たちも購入前に見ておくと、すぐに使えるようになるので良いかもしれません。

公式サイトの塗り方説明によると、まずは前頭葉からつむじの間までに3ライン、後頭部からつむじまでの間に3ラインの合計6ライン横に線を引くような感じでマイナチュレを塗り付けます。その後、指の腹でマッサージし、頭皮になじませます。次にドライヤーでしっかり乾かせば、フケや痒みを予防できます。そして最後に1分ほどマッサージをすれば完了です。

マイナチュレを頭皮に届けるこだわりの形と質感が好評

マイナチュレは、容器本体にメモリがついていて、先端部分がノズルになっています。そのため、使った量がわかりやすいので使いやすいという口コミもあります。また、結構サラサラの質感を持っているので、頭皮全体にさっとなじみ、その後洗い流さずつけっぱなしにしても違和感がないのです。

体に良い成分をしっかり染み込ませることができるので、余すところなく頭皮に栄養を届けられるのでしょう。

マイナチュレの開発者のこだわりは、しっかり高い評価となって口コミにも表れているようです。

よければシェアしてね

効果的な使い方カテゴリの最新記事

PAGE TOP