マイナチュレの情報が役立つ!薄毛対策に効果的な栄養分とは?

マイナチュレの情報が役立つ!薄毛対策に効果的な栄養分とは?

女性用育毛剤で有名なマイナチュレ。商品の製造販売だけではなく、生活全般にわたって育毛に役立つ情報を発信しています。今回は、その情報の中から薄毛に悩む女性に役立つ情報についてご紹介します。

頭皮にとって良い栄養分にはどんなものがあるのか、育毛剤に含まれている栄養と、口から食べる栄養の両方から見ていきます。

健康的な頭皮にするために必要なこととは

頭皮に必要な栄養分とは何かを考える前に、まずは女性の抜け毛対策に必要なことが何かを知っておきましょう。

マイナチュレの公式サイトによると、女性の抜け毛の原因は、ヘアサイクルの乱れによるものだそうです。ヘアサイクルは、正常であれば髪の毛の成長期が4~6年で、退行期が2~3週間、休止期が2~3ヶ月くらいだと考えられています。休止期を過ぎると新たな細胞が作られ、同じサイクルで髪の毛が成長していくことを繰り返します。ところが、なんらかの要因でこの周期が乱れ、成長途中の髪の毛が抜けてしまった状態が抜け毛です。そして、ヘアサイクルが乱れるということは、新たな髪の毛の成長スピードが遅くなる、成長期が短くなるという状態も起きやすくなり、そこが薄毛になってきてしまいます。

ヘアサイクルを整えるには、頭皮の血行を良くして、髪や細胞に十分な栄養を与えられる状態を作り出さなくてはなりません。

血行を良くして健康な頭皮にするための栄養とは

マイナチュレの育毛剤には、血行を良くし、頭皮を整えて育毛を促進できる成分がしっかり入っています。そしてその成分の活動を邪魔するような添加物(科学的な成分)は一切入っていません。頭皮や髪に優しい天然由来の成分もふんだんに入っているのですが、中でも特に注目したいのはミツイシ昆布の栄養素です。

むかしから海藻は髪の毛に良いと言われてきましたよね。その理由のひとつが、髪の毛の成長に良いとされる栄養素であるβカロテンビタミン亜鉛が豊富に含まれているためです。これらの育毛効果の高い栄養素が、他のどの海藻よりも多いのがミツイシ昆布だとされています。

そしてさらに、これらの良い栄養をしっかりと毛根に届かせるためにはアミノ酸の働きも重要です。人間の髪の毛は、たんぱく質でできていますから、その元になるアミノ酸が頭皮や毛根の細胞に行きわたれば、育毛活動も活発になることが期待できます。

栄養バランスの良い食事で効果アップを狙おう

マイナチュレの定期コースを申し込むと、情報誌やレシピが商品と一緒に定期的に送られてきます。この中にも有益な情報が満載なので、見逃す手はありません。その中にも書かれてありますが、マイナチュレ自体に配合されているような成分は、外側から与えるだけでなく、食事から摂ってもある程度効果があることがわかっています。

ミツイシ昆布に入っているようなβカロテン、ビタミン、亜鉛もそうですが、髪の毛を作り出すたんぱく質、それらをしっかり細胞に届けるビタミンAやビタミンEなど、すべて体に良いことはもちろんですが、同時に髪にも良いものです。これらの成分の多いフルーツや野菜などは、できるだけを皮ごと食べる。体を温めて血行を良くするショウガなども併用する。そして良質なたんぱく質を多く含む食事をしっかり摂る。こういった一工夫をすることで、育毛効果を高めることになります。

また、ストレスや疲労による血行不良やホルモンバランスの乱れには、軽減効果が見込めるビタミンがある梅干しもおすすめ食材です。

髪や健康にいい情報も届けてくれるマイナチュレ

「自社の商品を売りたい、商品のすばらしさを伝えたい、という思いが強すぎて、なんだか宣伝ばっかりに感じる」そんなホームページや小冊子良く見ますよね。そんな時、「またか」なんて思うこともあります。

マイナチュレは、商品の安全性や素晴らしさももちろん情報として提供してくれていますが、それだけではなく、薄毛対策に役立つ基礎的な知識も提供してくれています。ちょっと時間のある時や、ほっと一息つきたい時の休憩アイテムとして目を通してみてはいがかでしょうか?せっかく得た情報を役立てて、いろんな角度から、頭皮に良いことを少しずつ取り入れていけると良いですね。

マイナチュレカテゴリの最新記事