今すぐ始めたい!おすすめの育毛方法3選

今すぐ始めたい!おすすめの育毛方法3選

なんとなく最近抜け毛が気になる。以前に比べて髪の毛がへたってきた気がする・・・。

そんな薄毛や細毛、脱毛は、育毛することで予防したり改善できる可能性があります。

育毛方法と一口に言っても、その方法は様々。どんなタイプにはどんな育毛がおすすめで、それぞれにメリットデメリットはあるのか、あるならどんな内容なのか、大きく3つに分けて説明してみましょう。

パターン1:体の外側からアクセスする育毛方法

「髪の毛を育てる」と書いて育毛。まずはわかりやすく、体の外部から塗る、使う、動かすという3つの方法で簡単に育毛活動を始めることができます。

メリットは簡単に日々の生活に摂り入れることができるということ。

デメリットは、ものによってはお金が高くつく可能性があるという点です。

これらは誰にでも可能な育毛方法ではありますが、ある程度規則正しい生活をしていて、それでも頭皮の力が弱っていることが原因で薄毛になっている方にはおすすめの方法です。

いくつかの種類をご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

自分に合ったシャンプーリンスを正しく使う

今みなさんが使っているシャンプーやリンス、コンディショナー類はどんな成分のものでしょうか。

毎日ケアする物ですから、安価で比較的品質の良い商品を選んでいると思います。それが自分に合っているなら、頭皮の炎症を防ぎフケも少ないはずなのですが、もし、抜け毛や細毛、フケが気になるようなら、より刺激の少ない成分のものに換えてみましょう。

一般的には、オーガニックのものや、アミノ酸系のものは育毛効果が出やすいです。これらは多少高価でも、髪の毛を内側から強くしつつ、刺激が少なくより安全なものだと言われています。

頭皮マッサージを毎日行う

頭皮マッサージも、育毛効果が出やすい簡単な方法の一つです。

ただし、薬用育毛トニックや発毛剤のCMなどを見ていると、薬液を振りかけながら豪快にワシャワシャとマッサージしている印象が強いですよね。炭酸パワーとジェット噴射で刺激的です。

健康的な地肌ならともかく、頭皮に炎症がある場合や、女性のデリケートな頭皮に力強いマッサージはNGです。

正しい頭皮マッサージは、やさしく、どちらかというとツボ押しのような感覚で、じわっと擦らずマッサージを行うやり方の方が効果的です。

就寝前のリラックス時などに毎日行ってみてください。少しずつ血行が良くなり、じんわりと育毛に効果が表れてきます。

育毛剤を使う

育毛剤は、女性用も男性用も多数の商品が開発されています。

小売店の店頭にも並んでいますが、主にネット通販で定期的に買う商品が多数を占めています。Amazonなどでも検索すれば多数ヒットするので、どれを使うか迷うかもしれませんね。

育毛剤は育毛方法の中でもコストがかかる部類になりますが、育毛効果のある成分が含まれているので、長期的にケアできて面倒がらない人にはおすすめの育毛方法です。

成分が自分に合っているかを確認し、長く買えて育毛成分が多めに配合されているものを選ぶようにしましょう。

パターン2:体の内側からアクセスする育毛方法

体の外だけではなく、実は内側からアクセスする育毛方法もあります。

美肌つくりと同様で、健康的な美しい髪を生やすには、髪の構成に必要な栄養素をしっかりと摂取しつつ、ヘアサイクルを整えるホルモンバランスを保つ必要があります。やはり体の基礎的な部分がしっかり健康的でなければうまくいきませんよね。

ちょっと最近食生活が偏っているかなと感じている方や、生活のリズムが乱れ気味の人は、それらを見直すだけで効果が出やすく、髪の毛はもちろんその他にもメリットが多い方法ですのでおすすめです。

ただし、デメリットとしてはある程度知識がないと食事バランスを整えにくいことです。また、補助的にサプリメントの摂取もすると良い場合もありますが、サプリに抵抗がある方にはおすすめできません。

健康的な食事や自然に髪の毛を保ちたい、というような方には向いている育毛方法になります。

基本栄養素をしっかり摂る

髪の毛を健康的に生やすには、「バランスの良い食生活をする」と一言で言えば終わる話ではあるのですが、これがなかなか難しいんですよね。

わかってはいてもついつい外食が多めになったり、脂っこい物や砂糖類を多く含むものを食べすぎることもあるでしょう。体にとって必要な栄養素を含む食品を厚生労働省が出している表通りにきっちり摂れている、なんて人は少ないと思います。

そこで、とりあえずは毎食できるだけ主菜、副菜、主食を入れた和定食を意識したメニューにする、ということを意識することから始めてみましょう。こうすることで自然と基本栄養素が摂りやすく、栄養バランスが大分改善します。

わりときっちりバランスとれているよ、という人でも、髪の毛を構成するタンパク質や、吸収や細胞の再建に必要なビタミンである「ビオチン」が充分に摂れている人は少ない物です。育毛活動をするのであれば、ビオチンを多く含む食材である、きのこ類や鶏肉類、酵母や香辛料類はしっかり摂るようにしましょう。

サプリメントで育毛に良い成分を補完する

栄養素の部分でも多少触れましたが、育毛に効果的な成分には、次のようなものがあります。

大豆イソフラボン、アミノ酸類の中ではL-リジン、L-アルギニン、L-シトルリン、亜鉛、パントテン酸カルシウム、ケラチンなど

これらの栄養素を、髪の毛を構成する上で必要な量の分を食べ物だけで賄おうと思うと、意外と難しいです。また、、専門家の中にはそれだけの量を食品で摂取すると別の健康的な害が出てくると言う人もいます。例えば、味噌汁4杯飲んでやっとイソフラボン量が適量となるのですが、その代わり塩分超過にもなりやすいのです。

そのため、不足しがちな育毛に良い成分に焦点を当ててサプリメントで補充してやる育毛方法もあります。これなら、日ごろの食生活で何が足りなさそうかな?と考えて、その栄養素を賄うサプリメントを摂取すればいいのです。

どんなサプリメントがあるかというと、有名どころではイクオスサプリEXプラス、マイナチュレ、チャップアップサプリメントなどがあります。オーガニックエキスなどを多種使っているものもありますから、過去にアレルギーを起こした成分が入っていないかにだけは注意をして、補助的に飲むと良いでしょう。

パターン3:体全体をメンテナンスする育毛方法

「体全体のメンテナンス」というと、あまり頭皮に直接的にに何かをする訳でないので、「育毛活動になるの?」と疑われがちです。でも、髪の毛の発毛には、基本的にその土台となる体が元気で若々しくあることが重要です。

ストレスなどで円形脱毛症になる事はご存知ですよね。その様に、体と心の影響によって脱毛してしまうこともあります。その反対に、心と体が健康的であれば、育毛効果が表れやすくなるのです。

最近疲れがとれにくくなったとか、顔色が悪くなった、冷え性になっているなどの方は、体と心のメンテナンスを行ういましょう。

この方法のメリットは、健康的になれるわけですから当然他の部分への良い影響が多くあることなのですが、デメリットとしては、時間もかかるため育毛効果を実感し辛い点です。

ですが、どんなに頭皮の外側から育毛に働きかけたとしても、土台となる健康面が改善しないことには育毛につながりにくいこともわかっています。

質の良い睡眠で髪の毛の発育を良くする

ストレスが髪の毛の質を左右するとも言われますよね。よく聞くのが、ショックを受けると白髪になったとか、髪の毛が抜け落ちたとかでしょうか。

実際、ストレスがかかると不眠にもつながり、血行も悪くなりますので、髪の毛のような末端組織には影響が出やすいのです。人は夜寝ている時にホルモンが分泌して体の疲れや心の状態をリセットしています。そのため、質の良い睡眠をとることが育毛にも大きく関係しているのです。

質の良い睡眠のためには、寝る前1時間はデジタル画面を見ない、寝る前にはお風呂に浸かって体温を上げてからちょうど下がり始めるころに布団に入るなど、自分なりに工夫をしてみましょう。

運動で血行を良くする

運動といっても、一生懸命マラソンをしてみたり、ハードな筋力トレーニングをしなくてはならないわけではありません。ゆるゆると歩く、ストレッチをするなど、できる範囲の運動をするだけでも効果的です。

要は、全身の血流を良くし、髪の毛に必要な栄養素を頭皮まで滞りなく届けることに意味があるのです。

さらに汗が出れば、なんと汗と一緒にAGAの原因となる物質も流れ出るので一石二鳥なんですよ。

心から楽しめるような運動が趣味になれば、より良い効果が生まれるのでおすすめの育毛方法の一つです。

育毛剤やサプリは賢く補助的に使うと効果的

育毛方法には多種多様なものがあり、情報もあふれています。その方法の中でも、コストがかかるのは育毛剤やサプリメントではないでしょうか。

効果を実感するまではある程度の期間使う物になりますので、それなりの金額になっていきます。

頭皮や髪の状態にもよりますが、それほど薄毛が進んでいるわけではないけれど、今後のためにケアを始めたいという場合には、身体の内側からのケアや頭皮マッサージなどを組み合わせてみてはいかがでしょうか?

もっと目に見えた効果を早く欲しいという場合には、育毛剤も追加していくと、効率よく育毛活動ができると思います。

まずは、気軽に取り組めるものから試してみてくださいね。

育毛剤カテゴリの最新記事