育毛剤と発毛剤の併用で効果倍増?リスクは?

育毛剤と発毛剤の併用で効果倍増?リスクは?

育毛剤と発毛剤。

似ているようでも違った効果がある、この二つを併用したらどうなるのでしょうか?

「どちらも薄毛や脱毛にフォーカスしたものだから、もしも両方を同時に使えば、効果が倍増する!?」

なんて、思いますよね。

でも実際に併用していると言う声は見られません。それはなぜなのでしょうか?

もしかしてリスクあるのか、それとも両方同時につかってもメリットがないのか、さまざまな角度から考えてみました。

育毛剤と発毛剤は似ているようで違う効果と役割がある

毛髪の生える環境を整え、毛を育てる効果のあるのが育毛剤で、医薬部外品にあたります。

一方、発毛自体を促す効果のある発毛剤は、医薬品です。

「毛を増やす」という大きな目的でくくれば効果は同じでも、そのアプローチの方法や成分、役割がまったく違うのが育毛剤と発毛剤なのです。

でも、薄毛に悩んでいる人は誰でも一瞬、考えたことはないでしょうか。「ひょっとして、この二つを併用したら効果が倍増するのでは・・?」と。

役割が違うのなら、それぞれの働きを期待して同時に使用すれば、ぐんぐん髪の毛が成長するのかな、なんて想像してみたり・・・。実際のところはどうなのでしょうか?

育毛剤と発毛剤の違いについて、詳しくはこちらの記事で確認してみてください。

育毛剤と発毛剤の違い知ってる?どっちを使うべきか教えて!

育毛剤と発毛剤を併用しても大丈夫?各社のスタンスは否定的

数々の育毛剤や発毛剤を発売している会社のHPを確認してみると、多くの会社で「他社製品との併用」や「育毛剤+発毛剤の使い方」を禁じている文章を載せています。

例えば、発毛剤でいち早く有名になり、育毛トニックも製造しているリアップでは、薬用育毛トニックの製品紹介のページに次のように書かれています。

■ 医薬品の発毛剤であるリアップシリーズは、この商品と併用できませんので、ご注意下さい。
引用:大正製薬商品情報サイト『フレッシュリアップ

どういうことかと言うと、フレッシュリアップは「医薬部外品」で、「医薬品」として販売されている他のリアップシリーズとの併用を禁止しています。どちらも「リアップ」なんだからいいんじゃないの?と思いがちですが、明らかに禁止しているのです。

他の会社の商品でも似たような文言がありました。もしくはこういった注意書きがなくても、併用することを快くすすめている記載は皆無です。

育毛剤と発毛剤の併用で想定される3つのリスク

育毛剤と発毛剤を同時に使った場合のリスクには、次のようなものがあります。

リスク1:成分の相性が悪く健康に悪影響を与えかねない

そもそも、育毛剤にしろ、発毛剤にしろ、開発者たちは併用することを想定していないので、併用した場合のテストはしていません。だって、世の中にたくさんある他社製品とのテストなんてしていられませんし、他社製品の成分や配合量も教えてもらえません。

万が一、複数の育毛剤などを併用することで、一部の成分が過剰摂取になってアレルギーを引き起こしてしまうとか、化学変化した成分が人体に害を与えることも考えられます。

リスク2:併用してしまうと本当に効果があるのはどちらか判定できない

もともと発毛剤には、「ミノキシジル」に代表される、副作用の危険もある強い成分が入っています。でも、育毛剤にはそれとは別の成分が入っています。

併用した場合、抜け毛に対して効果があったのはどれなのか、薄毛に対しては効果があったのか、はたまた男性型脱毛症とも呼ばれるAGAに対して効果があったのか、分からなくなってしまいます。すると、今後使用を継続した方がいいのはどれなのか、判断が付きづらいのです。

また、そもそも育毛剤や発毛剤には副作用が起こる可能性もあります。本来、医薬品や医薬部外本は副作用が全く起こり得ないということはないのです。

育毛剤に副作用ってあるの?副作用の起きやすい主な成分と症状とは

万が一副作用などの症状があらわれた場合、どの原因となった成分がどの育毛剤に含まれていたのか、見当がつかなくなってしまいます。すると、今後他の育毛剤などを使うとしても、どの成分を避けて選べばいいのか、分からなくなってしまいますよね。

リスク3:単純にコストが多くかかる

発毛剤にせよ、育毛剤にせよ、総合的に見るとそれなりに費用のかかる商品です。というのも、ヘアサイクルの関係上、どちらをつけても短期間で効果があらわれるわけではなく、最低でも数ヶ月~1年以上は使い続ける必要があると言われているからです。

この間、商品を継続して購入して使用し続けるわけですから、それなりに金銭的余裕がないとお財布も苦しくなりますよね。普段使いのヘアケア用品、スカルプシャンプーなども育毛効果の入ったタイプの商品を買っている人にとっては、総合的に大きな金額になってきてしまいます。

取捨選択して必要最低限のコストに抑えるためには、やみくもに併用するのは避けるべきの様です。

どうしても併用したいなら医師との相談で決める

毛髪に関しては、専門医が全国各地にいます。スキンクリニックという名であったり、皮膚科や美容外科でも診察してくれるクリニックはあります。ぜひ、一度ご自身の頭皮や毛髪の状態を診て薄毛タイプを診断してもらい、育毛剤と発毛剤の併用をしても大丈夫かどうかをきいてみましょう。一部は発毛剤を使い、全体的には育毛剤などの指示が出たなら、使っても良いかもしれません。

併用した場合のリスクの大きさを考えると、医療機関で問題なしと言われない限りは、基本的には併用はしない方が良いでしょう。

併用しない場合でも、自分の薄毛タイプや脱毛タイプがどんなものなのかや、程度などを診断してもらい、育毛剤と発毛剤のどちらを使う方が良いかを判断してもらうことが可能ですので、一度はクリニック等で診察してもらうのもよいでしょう。育毛剤で充分なのに、より強い成分である発毛剤を使うのはもったいないです。

自己判断をしないでプロにアドバイスをもらうのは、色んな場面で役立つことでしょう。

 

育毛剤カテゴリの最新記事