髪の毛を早く伸ばす方法・海藻を食べると伸びるってホント?

髪の毛を早く伸ばす方法・海藻を食べると伸びるってホント?

うわ、ちょっと髪の毛短く切りすぎた!

一度ロングヘアにしてみたい!

ミディアムに伸びるまでの髪が邪魔!

こんな理由で髪の毛を早く伸ばしたい人、いますよね。早く伸ばしたいと思っている時ほど、髪の毛が伸びるのが遅く感じたりして、早く伸ばす方法ってないかなぁなんて思う人多いのではないでしょうか?

そこで、今回は髪の毛を早く伸ばすにはどうしたらいいのかに着目してみましょう。

髪の毛といえば、海藻を食べると良いなどのイメージがあるかもしれませんが、早く伸ばすためにも良いのでしょうか。髪を早く伸ばすためにどんな方法があるのか、具体的に紹介します!

そもそも髪の毛の伸びる速さに違いはあるのか?

ざっくり髪の毛の伸びるスピードはどれくらいなのか

「わたし、髪の毛伸びるの早いほうなんだ」なんてセリフ、友達から言われたことってありませんか?冗談半分に、「エッチなことを考えている人は早い」なんて都市伝説もありますよね。実際に髪の毛が伸びる速さに個人差があるのかどうかと言えば、多少の個人差はあります。とはいっても、1年単位で見比べて数センチといったレベルなので、1ヶ月で数センチも差が出るなんてことはありません。

髪の毛の伸びるスピードは、平均して1日で約0.3~0.4mmだと言われています。つまり、1ヶ月に換算して約1cm、1年に換算すると約12cmということになります。早くロングにしたい!と思っても、1年でやっと12cmですから、ミディアムになるかな、微妙かな、といったぐあいです。

女性の方が髪が伸びるのが速いってホント?

女性と男性では多少伸びる速さが違うのでは、という説もあります。なぜかと言うと、女性ホルモンが髪の成長に影響していることは間違いないと言う点と、女性の方が髪の成長サイクルのうち成長期が長いということが分かっているからです。とは言え、性別と髪の生える速さや伸びる速さには関係ないとしている説もあります。総合的に考えると、性別が違っていても、髪の伸びる速さはほぼ違いはないだろうというのが一般的な説のようです。

前髪は早く伸びると思うんだけど?

では、部位によってはどうなのでしょうか。例えば前髪は、割としょっちゅう切らないといけないイメージがありますよね。でも実は髪の毛の抜け替わりはあっても、成長スピードには他の部位との変わりはありません。前髪は顔にかかっていて目に付きやすく、伸びたことが気になりやすいというだけです。もし仮に「頭の右側だけ髪の毛の成長スピードが早い」、なんてことがあったらスタイリングも大変ですよね(笑)。

それでも髪が伸びるの遅くないかな?と思う時には、考えられる原因も確認してみてくださいね。

なかなか髪の毛が伸びない、伸びるのが遅い5つの原因とは?

海藻が髪の毛にいいって聞いたけど・・・?

髪の毛の伸びる速さに個人差が多少あるなら、少しでも数ミリでも早く伸ばしたい。そう思う人も中にはいるかもしれませんね。では、昔から髪の毛に良いとされている海藻類をたくさん食べると早くなるのでしょうか。

応えは、「NO」です。

海藻類が髪に良いとされてきたのは、成長スピードが加速するからではなく、髪の毛を作るのに必要な毛母細胞を増やす役割があるからです。細胞が増えたらその分スピードが速くなるのではなく、より健康で丈夫な髪の毛が作られていくのです。だからこそ、黒い色にしたければ海藻を、などという説もあったのでしょう。

また、海藻にはミネラルが含まれています。髪の毛を作るにはミネラル、ビタミン、タンパク質が欠かせません。そういった意味でも海藻は重要な働きをしますので、バランスよく、適度な量の海藻をとるようにしましょう。

髪を早く伸ばしたいならポイントは3つ

健康な頭皮と髪の毛の状態から、それ以上髪の毛を早く伸ばすという方法はありませんが、髪の毛が伸びるスピードが遅くなる原因を防ぐことで、結果的にスピードを速めることは可能です。

例えば、枝毛になって髪の毛が途中で切れて短くなってしまったり、頭皮環境の悪化によってヘアサイクルが乱れて髪が長く伸びる前に抜けてしまう、といったことを防ぐことが重要です。

ポイント1 頭皮環境を整える

最近は女性にも薄毛で悩む人が増え、頭皮環境の大事さを痛感しているという人も多いようです。男性の薄毛も女性の薄毛も、まずは頭皮環境に着目してシャンプーを変えてみたり、育毛剤を使ってみたりということが有効です。また、頭皮マッサージも頭皮の血行を良くするということで効果的です。

そして、こうした薄毛対策は、髪の毛を健康に保つ対策にもなり得ます。つまり、薄毛の人も、薄毛なんてまったく意識しないほどフサフサしている人も、頭皮の血行を良くして炎症を抑え、髪の毛の成長を邪魔しない成分のヘアケア商品をチョイスすることで、より健康な髪の毛の成長を後押しできます。

髪の毛が成長途中で抜けたり細くなってしまわないように気をつけることで、髪の毛の量も増えるだけでなく、丈夫で長い髪の毛にすることができるのです。

ポイント2 枝毛を防ぐ

髪の毛を早く伸ばす方法で手っ取り早いのは、とにかく髪の毛を切らないことです。って、そんなの当たり前じゃん!って思うかもしれませんね。

でも、あなたが髪の毛を切りたいなと思う時ってどんな時でしょうか。伸ばしたいという前提があるのですから、当然ずっと切るつもりはないかもしれませんが、枝毛だらけの毛先のままだとあまり美しく見えませんよね。そこで、傷んだ部分をトリミングしたいと思ったり、パサついた毛先をまとまるようにしたいと思ったら、髪の毛を数センチ切らなければならなくなります。

もしもダメージを受けた髪の毛を放置していたとしても、さらにダメージ部分が広がるだけです。ダメージを受けた髪の毛は、パサつく、まとまりにくい、老けて見えるなど、マイナスの要素が多いので、できればメンテナンスカットをしてしまう方がベターです。カットすれば当然髪の毛はその分短くなってしまいますので、もし髪を早く伸ばしたいのであれば、切らずにすむように枝毛を未然に防ぐことが重要なのです。

枝毛の正しい予防法とは?きれいな髪を目指すヘアケア法

枝毛の原因もいろいろあって、静電気や乾燥、体や心の不健康な状態などがあります。そして美容や流行に敏感な方は、カラーやパーマで頻繁にスタイルを変えているかもしれませんね。ヘアーメイクも綺麗に見せるには重要なものではありますが、それも健康で長もちする髪の毛があってこそ。あまり頻繁にカラーリングなどをせず、流さないトリートメントなどで冬場は栄養補給と乾燥を防ぐなどの方法を実践してみましょう。

髪の毛の枝毛の原因とは?毎日の生活の中でNGなことやってない?

ポイント3 髪に良いバランスの良い栄養を摂る

髪の毛に良いとされる栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラルです。これらを多く含み、かつ、髪の毛に届きやすい、あるいは変化しやすいとされる成分がいくつかあります。

ミネラル

ミネラルで言えば亜鉛。これはタンパク質が分解され、髪の毛になる時に必要な成分なのですが、現代人には不足しがちだと言われています。貝のカキやきなこ、ヒジキなどに多く含まれていますので、意識的にとるようにしましょう。

タンパク質

タンパク質は、いろいろな食材からバランス良く摂ることが望ましいのですが、中でも大豆には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも入っています。丈夫な髪の毛に変化することが期待できますので、時々豆乳を飲むとか、豆腐の味噌汁を毎朝飲むなど、工夫して摂り入れてみましょう。

ビタミン類

髪の毛の細胞が成長するためには、タンパク質だけではなく、必ずビタミンやミネラルがセットで必要になってきます。その中でもビタミンAやビタミンBは、頭皮の潤いを守る働きや、皮脂の過剰分泌を調整してくれる役割もあります。体の大事な調整役でもありますので、積極的にいろんな野菜や果物から摂りましょう。

バランスを考えて十分に摂りましょう

いずれの栄養素も、食べることで体内に摂りこまれ、血流にのって身体の大事な部分から消費されていきます。髪の毛や爪など、末端組織に運ばれてくるのはその後になりますので、ある程度の栄養素はしっかりと取ることが重要です。そうでないと、末端組織までは十分な栄養素が届かない可能性もあります。

普段から適切な量の食事をバランスを考えて適度に摂ることで、まず体を元気にさせ、血行を良くし、丈夫な髪の毛を作ることができます。

ただし、髪に良いからと偏って大量に食べるのはNGです。栄養のバランスが崩れるだけでなく、カロリーオーバーになってしまうことも考えられますよね。髪の毛を作る土台である身体の健康を意識しつつ、バランスよい食事を心がけましょう。

健康な体作りを心掛けていれば自然に髪の毛も健康に!

髪の毛が伸びる速さを加速させる方法はありませんが、遅くなってしまっている原因を取り除けば自然に通常の速さにもどります。そのためには、やはりリズムの整った生活と、バランスの良い食事、質の良い睡眠が必要です。できるだけストレスも減らし、よく寝ることで成長ホルモンの分泌も促されますので、まずは健康な体づくりを頑張ってみませんか?

育毛剤や育毛シャンプーなどを使うのも良いですが、そもそも身体や頭皮の健康が損なわれていては、美しい髪は伸びてきません。身体の中からきれいになる事で、髪や肌、爪も美しくすることができますよ。

 

髪の毛カテゴリの最新記事