ヒゲや体毛が濃いとハゲるはウソ・ホント?体毛が濃い彼氏が心配

ヒゲや体毛が濃いとハゲるはウソ・ホント?体毛が濃い彼氏が心配

世の中には、マユツバものの話ってたくさんありますよね。例えば、「スケベな人は毛が伸びるのが早い」とか、「手が冷たい人は優しい」とか。まったくもって根拠はないのに、ずっと言い伝えられているようなものがあります。そういったウソか誠か分からない話の中に、「ヒゲや体毛が濃いとハゲる」というものがあります。

これも単なる噂なのでしょうか。それとも、実は本当だったりして…?

自分の体毛や、彼氏の体毛が濃い!将来薄毛になるかも?と少し心配な人のために、噂の内容や真実についてご紹介しましょう。

体毛が濃いとハゲるってなぜ言われているの?

当たり前ですが、男性って女性よりも体毛が濃い人が多いですよね。(最近はツルツルの女子みたいな男子もいるようなんですが)そして、おじいちゃんおばあちゃん世代になって頭がツルツルにハゲている人は、圧倒的に男性の方が多いです。

噂の根拠としては、単純にこのへんの事実から「体毛が濃い=ハゲるのでは?」という仮説が昔から言われてきているようにも思います。でも、それだけだったらなんとなくハゲる人もいればそうならない人もいるよ、という話で終わってしまいますね。

もう一つ、この噂の根拠となりそうなのが、AGAのメカニズムです。

ところでAGAという言葉とその意味をご存知でしょうか。CMでも時々耳にするようになった、言葉だけは聴いたことのある人も多いでしょう。あまり意味は分からなくて、「ハゲのことなのかな?」くらいに思っているかもしれませんね。このAGAですが、発生するメカニズムが分かると、なぜ「体毛が濃い=ハゲ」と言われるようになってきたのかが少し想像できます。

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことを意味します。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていくのですが、一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

参考 AGA-news『AGAとは?

この、「AGAの原因の一つに男性ホルモンが影響している」という部分が、「男性ホルモン=毛の発育を促進するホルモン」だと一般に知られているために、「毛が濃い=ハゲるのでは?」という不安を世間に広めたのかもしれません。確かに、海外の俳優さんなどで、胸毛はもじゃもじゃなのに頭皮の髪の毛は薄いという人いますよね。

体毛が濃いなら髪もフサフサな気がするのになぜ?

それにしても、体毛が濃いのは男性ホルモンのせいだとしても、それなら単純に髪の毛も濃くフサフサになっても良いはずと思いますよね。なぜ体毛だけもじゃもじゃで、髪の毛は薄いと言うことが起こるのでしょうか?

頭皮と体毛とでホルモンの作用や効果が違ってきてしまうのは、頭皮にある成分が加わるためだと言われています。

通常、体の手足や髭などに作用する男性ホルモンは、毛の発育を担っています。ただし、濃さに直結するかというとそうでもなく、毛の濃さは女性ホルモンとのバランスや、遺伝も関係していると言われています。実際、脱毛を頑張る女性の中には、男性ホルモンが薄いはずなのに濃い体毛に悩んでいる人もいますよね。

つまり、男女共に男性ホルモン、女性ホルモンが存在し、そのバランスや他のもろもろの原因が複雑に絡んで体毛の濃さにつながっているのです。

では、AGAになる人において、男性ホルモンの影響とはどんなものなのでしょう。実は、男性ホルモンにはいくつか種類がありますが、その中の一つ、「テストステロン」が頭皮の前頭や頭頂部に多く存在する「Ⅱ型5αリダクターゼ」と結合して「DHT」と呼ばれる物質になり、これがさらに変化することで脱毛を促進するものを分泌しているのです。

つまり、この頭皮に存在している原因物質が多く、さらに男性ホルモンと結合する量が多かった時にハゲるわけですから、必ずしも男性ホルモンが多い=ハゲるというわけではないのです。

DHTについては、こちらの記事でもう少し詳しく説明しています。

もしかして若はげ…?気になる初期症状と対策が知りたい!

ウソ・ホントどちらでしょう?ズバリ結論は

男性ホルモンは毛の元となるたんぱく質を作り出していますので、ヒゲや体毛が濃いという部分では影響があります。でも、髪の毛に関しては、男性ホルモンの量だけではなく、頭皮にある物質の影響を受けてハゲに作用することがあります。

このことから、「ヒゲや体毛が濃いとハゲる」というのは、そうなる人もいれば、そうならない人もいる、程度の噂だと思っていて良いと思われます。

また、今のところどの程度の人がそうなるかの解明はされておらず、専門家でもハゲの原因すべてを把握できているわけではありません。だから、体毛が濃いからと言って、過度にハゲの心配をする必要はありません。

DHTは、規則的で健康的な生活や運動を心掛けることによって過剰分泌させないようにすることができることも分かっています。もしも体毛が濃いことで将来薄毛になる可能性を心配するのであれば、健康的な生活とストレスを上手に解消するなどの生活を心がけましょう。

髪に良い食べ物とは?髪の毛を食べ物で生やすことってできるの?

 

薄毛・ハゲカテゴリの最新記事